Twitterのコメントは怖いけど見たい

Twitterって楽しいことを発見するには良いですけど、仲良くしてもらっている人以外からコメントがあると正直怖いです。ネット内だと本性むき出しという人もいて、気軽に人を傷つけることができます。私は見る専用のアカウントを持っているのですが、そこでたまに友達がいるアカウントではつぶやきたくない内容、主に社会的なことで広めて知ってもらいたいということをつぶやくことがあります。広めたいけれど、それを悪意を持って串刺しに来る人がいると怖いので、コメントが来るとドキッとします。なら発信しなければ良いではないかと自分でも思うのですが、それ以上に知ってもらわなければいけないという気持ちが勝る時があります。平穏に過ごすならこんな正義感なんて無視しているばいいのですが、対策としては良いコメントであろうとコメントは一切見ないということができますね。でもそうするとその人に悪いから気になってやっぱり見ちゃうというのが私のダメなところです。